Tag Archives: 人妻謳歌

HZOK-003 人妻謳歌 ちなみ(27歳)

HZOK-003 人妻謳歌 ちなみ(27歳)

発売日: 2017/09/28
収録時間: 120分
出演者: —-
監督: —-
シリーズ: 人妻謳歌
メーカー: タカラ映像
レーベル: 鬼灯
ジャンル: 花嫁・若妻 人妻 不倫 調教・奴隷 中出し おもちゃ
品番: 18hzok003
私は今日も男に抱かれる為、アノ部屋へと向かう。言葉はいらない、自分が気持ちよくなればそれでいい.。

Continue reading

HZOK-004 人妻謳歌 若葉(28歳)

HZOK-004 人妻謳歌 若葉(28歳)

発売日: 2017/09/28
収録時間: 120分
出演者: —-
監督: —-
シリーズ: 人妻謳歌
メーカー: タカラ映像
レーベル: 鬼灯
ジャンル: 花嫁・若妻 人妻 不倫 調教・奴隷 中出し おもちゃ
品番: 18hzok004
私は都合の良い女じゃない。男に会う前はいつもそう思う。男に抱きしめキスされると、ダメな女になってしまう。言葉はいらない。私は貴方の虜なんだから.。

Continue reading

HZOKS-003 人妻謳歌 ちなみ(27歳) 生写真付き

HZOKS-003 人妻謳歌 ちなみ(27歳) 生写真付き

発売日: 2017/09/28
収録時間: 120分
出演者: —-
監督: —-
シリーズ: 人妻謳歌
メーカー: タカラ映像
レーベル: 鬼灯
ジャンル: 花嫁・若妻 人妻 不倫 調教・奴隷 中出し おもちゃ 特典付き・セット商品
品番: 18hzoks003
私は今日も男に抱かれる為、アノ部屋へと向かう。言葉はいらない、自分が気持ちよくなればそれでいい.。
この商品は、セル専用パッケージ版、生写真付きです。HZOK-003 人妻謳歌 ちなみ(27歳)と同じ商品です。

Continue reading

HZOKS-004 人妻謳歌 若葉(28歳) 生写真付き

HZOKS-004 人妻謳歌 若葉(28歳) 生写真付き

発売日: 2017/09/28
収録時間: 120分
出演者: —-
監督: —-
シリーズ: 人妻謳歌
メーカー: タカラ映像
レーベル: 鬼灯
ジャンル: 花嫁・若妻 人妻 不倫 調教・奴隷 中出し おもちゃ 特典付き・セット商品
品番: 18hzoks004
私は都合の良い女じゃない。男に会う前はいつもそう思う。男に抱きしめキスされると、ダメな女になってしまう。言葉はいらない。私は貴方の虜なんだから.。
この商品は、セル専用パッケージ版、生写真付きです。HZOK-003 人妻謳歌 ちなみ(27歳)と同じ商品です。

Continue reading

HZOK-001 人妻謳歌 くるみ(25歳)

HZOK-001 人妻謳歌 くるみ(25歳)

発売日: 2017/08/31
収録時間: 115分
出演者: —-
監督: —-
シリーズ: 人妻謳歌
メーカー: タカラ映像
レーベル: 鬼灯
ジャンル: 人妻 不倫 調教・奴隷 中出し おもちゃ
品番: 18hzok001
今日もくるみを呼び出した。彼女は黙ってついてくる。部屋に入りキスをした。言葉はいらない、求められるまま自然にカラダが開いてゆく。もっとして欲しい、もっと気持ちよく、何度もなんども求めてきて欲しい、彼女の目が訴えている。不意に出る吐息。疼くカラダ。優しく愛撫すると自然に腰が動く。欲しくてたまらない、男に跪き頬張る。溢れる唾液を絡ませながら、男を大きく、硬くしてゆく。ゆっくりと男を淫部に沈めてゆく。熱くたぎった杭は、くるみに充足感を与えた。喜びが体内を巡り、自然と動きが早くなる。そう、これが欲しかった。粘膜を削られる下品な行為をする為に彼女は此所にいる。男の荒い息遣いはくるみをさらに興奮へと誘う。男が一瞬止まり、吐き出す白濁液を中で受け止めた。時間はまだ有る。くるみはまだ満足していない。

Continue reading

HZOK-002 人妻謳歌 みれい(26歳)

HZOK-002 人妻謳歌 みれい(26歳)

発売日: 2017/08/31
収録時間: 140分
出演者: —-
監督: —-
シリーズ: 人妻謳歌
メーカー: タカラ映像
レーベル: 鬼灯
ジャンル: 人妻 不倫 調教・奴隷 中出し おもちゃ
品番: 18hzok002
今日もみれいは男からの連絡を待っていた。自分を乱暴に犯した男を。ひどく乱暴にみれいを滅茶苦茶にした。みれいは男を探した。再び犯してもらう為に。男を見つけ、再び犯された。それから男と会うようになった。男から連絡が来ると、男の部屋へと向かう。ドアをノックする。身体中に興奮が駆け巡る。あくまでも冷静に。SEXが好きな下品な女と思われたくなかった。夫が居る身でありながら、男を漁るような淫乱と思われたくなかった。しかし接吻されると、どうでも良くなった。発情しているメスの匂いを嗅いで欲しくなった。下品で淫らな女を犯して欲しくなった。言葉はいらない。男がみれいを弄る。溢れる吐息をみれいは抑えられない。自ら跪き男に奉仕する。激しく粘膜を突かれると、快感が溢れてくる。はしたなく喘ぐみれいに男は白濁液を放出する。みれいは男のモノを綺麗にする為、口淫した。嬉しそうに微笑みながら.。

Continue reading